Tags : Palm

このTagsの登録数:190件 表示 : 166 - 170 / 190

Nov 08, 2001

「PDA」って何?

ポスト @ 0:00:00 | Palm

ここのところ、PDAとは何ぞや?といった話題がいろいろなサイトで多かったようですが、その辺に関して思ったことを書いてみます。

PDA=「Personal Digital(Data) Assistants」、日本語では一般的に「携帯情報端末」と言われます。何となく分かるようで分からないですね。ilovemacが書かれているようにAppleでの定義ははっきりしているのかもしれませんが、一般的な解釈は曖昧なものだと思います。

まあ「パーソナルコンピュータ」よりははっきりしているかな?という感じですが。

ということで、一般化すると良く分からないので、自分の使い方で考えてみます。

何で自分がPDA(Palm)を使っているのか?

主に紙の手帳代わりです。

紙の手帳に対するPalmの利点は、

  1. データの改廃、修正、並べ替え、検索などが簡単に出来る
  2. 似たデータを入力するときに、コピー&ペーストが出来る
  3. テンプレートが利用出来る
  4. PCで情報を管理出来る
  5. アラームを設定できる
  6. 格納できる情報量が多い(容積に対して?)

といったところでしょうか。

逆に、紙の手帳に対して不利なことといえば、

  1. 入力スピード(手書き認識)・・・やっぱり手書きにはかないません
  2. 入力できるデータの柔軟性・・・文字や絵、グラフ、数式などを共存させるのが難しい
  3. データへのアクセス・・・利点の1と矛盾していますが、手帳であれば、曖昧な記憶でもパラパラっとめくって情報を見つけるということが出来ます
  4. 一度に閲覧できる情報量・・・画面が小さい
  5. 価格

です。

現状でいうと、デジタルデータであるという点が良い面でも悪い面でも出ていると思います。

もちろんPalmの良いところはもっといろいろありますが、完全に手帳に取って代わるには、改良すべき点はまだまだあると思うのです。高機能になる必要はないと思うのですが、使い勝手をもっと突き詰めてもらいたいというのが正直なところです。

でも、よく言われるように、携帯性と使い勝手、バッテリーの保ちなどを両立するというのは難しいのでしょうね。バランスという意味ではPalmはとても優れているのではないでしょうか。

まとまりがないですが、今日はこの辺で。

Nov 07, 2001

「繰越予定」使ってます

ポスト @ 0:00:00 | Palm,Site

palm-musicさんのTips『「繰越予定」って使ってますか?(Datebk3/4)』にお答えします。

「繰越予定」使ってます。 (なんて、偉そうですいませんm(_ _)m)

私もスケジュール管理は置き換えアプリのDatebk4を使っています。

「繰越予定」は日付を設定しておけば、その日までは普通の予定と同じで、その日を過ぎると1日ずつ繰り越されて当日の予定として表示されます。(使ったことのある人でないと、解り辛いと思いますが。)

この機能を、私は有休管理に利用しています。

例えば、年初に有休が10日発生したとします。この有休10日分全てを適当な日に「繰越予定」として割り振ってしまいます。その後、予定通りに有休が取れればその日の「繰越予定」にチェックを入れてやれば良いわけです。

この日は有休が取れました(^^)

有休が取れなかった場合には、どんどん予定が繰り越されて行って、有休を取れていないことがすぐに分かります。もちろん、その取れなかった有休をまた別の日に設定し直しても良いですし、予定よりも早く取った場合は後日設定していた予定の日にちを取った日に変えてチェックしておけば、全体の日数が狂うことがありません。

最初に全部の有休を割り振ってしまうので、有休の残日数をきっちり管理しなくても、貯まっているかどうかくらいは分かるという寸法です。

そうこうしているうちに年末が近づいて来て、今頃の季節になると、こんなことになってしまうわけです。

有休いっぱいで うれしい〜(+_+)\☆

有休がいっぱい。

嘘です(+_+)\☆

それにしても、サラリーマンって何で有休貯めてしまうのでしょうね。もったいないお化けが出そう・・・。

−−−−−−−−−−

Fukuzo!'s HomeさんにLink貼らせて頂きました。ありがとうございます。

fukuzo!さんのサイトとは「テノヒラノワ」でも「CLIE User's Webring」でもお隣さんです。実は家も隣です。ってことはありません(+_+)\☆

それにしても奇遇ですね。これからも、ご近所付き合いよろしくお願いいたします。

Nov 06, 2001

ケースレビュー

ポスト @ 0:00:00 | Palm

昨日書いた、コクヨのPDAケース『Palming』のレビューをUPしました。

レビューなんて偉そうですが、いくつか写真を載せましたので、ケースを探している方の参考になれば幸いです。

PalmTips/ケースレビュー

サイズがピタピタで、ケースを着けてもあまりかさばらないため、普段使うには良いのではないでしょうか。ただし、脱着はかなりきついので、TPOに合わせてケースを取り換えるという人には向いてないかも。

私は外すのが面倒なので、しばらくはコレを使い続けようと思います^^ なんて、結構気に入ってます。

それにしても、レビューは難しいです。

何が難しいって、デジカメで写真を撮ること(^^;) 蛍光灯の下で撮ると青っぽくなっちゃうんですね。フラッシュを焚けばちょっとは上手く写ることを発見しました(+_+)\☆

・・・出直します。

Nov 05, 2001

ケース購入

ポスト @ 0:00:00 | Palm

コクヨ Palming

コクヨのPDAケース『Palming』を買ってしまいました。なかなか良さげです。

Palmingに関して詳しくは『さぷらいふ』で。また、『クリクラ』などにもレビューが載っていますね。

実はこのケース、CLIEを購入した直後の10/4にVis-a-Visに注文していたのですが、受け取ったのは昨日でした。ちょうど1カ月かかったわけですね。

一緒にメモリースティック(128MBytes)を頼んだのが悪かったのかな?

メモリースティックの価格が下がってすぐ&Vis-a-Visが1万円以上送料無料キャンペーンをやっていたので、注文が集中していたのかもしれません。それにしても、1週間、2週間のレベルかなと思っていたら、1カ月とはビックリ!

すぐに使いたい用事が有ったのですが(メモリースティックの方)、それに間に合わなかったので、最近は頼んだことも忘れてかけていました^^

でも、本当にすぐに欲しい人は怒っちゃうでしょうね。せめて数週間なのか、数カ月なのかのレベルで良いので、納期の見込みを知らせて欲しいところです。頼みますよ>Vis-a-Visさん。 何はともあれ、Vis-a-Visに忘れられなくて良かった良かった(-_-#)

地方に住んでいると(と言うほど地方ではありませんが)、通販が結構便利なのですが、やはり確実に直ぐに手に入れるには、自分で足を運ぶというのが一番ですね。

ということで、ケースの使用感については、また別途書きたいと思っています。

Nov 02, 2001

CLIEの不満

ポスト @ 0:00:00 | Palm

今日は、CLIE(PEG N750C)の不満な点を思いつくままに書いてみたいと思います。(良いところを書いていませんが、その辺は既知のこととして・・・^^)

ホーム画面(ランチャー)の起動が遅い

N700Cに比較すると早くなっているのでしょうが、他の機種に比べると(と言ってもWorkPadしか知りませんが^^)一呼吸置く感じです。ハードボタンなどでアプリケーションを直接切り換える時は問題ないのですが、ホームに戻るときはちょっとストレスを感じてしまいます。

スタイラスが取り出しにくい

スタイラスが本体の後部に刺さっているので、標準の液晶カバー(上開きタイプ)を付けている状態で、カバーを開いてからではスタイラスが取り出せない。つまり、スタイラスを使う場合は、スタイラスを取り出してからカバーを開く、または、一度カバーを閉じてからスタイラスを取り出すといったことが必要。(ちょっとしつこい^^)

本体の幅を狭くしたかったからなんでしょうが、ちょっと不満。

ジョグダイヤルの位置

ジョグの位置が低いため、自然な持ち方で操作できない。

自分にとっては、ヘッドホンジャックの位置が丁度良いです。

ハードボタンが押しにくい

アプリケーションボタンの取り付けがフニャフニャ(?)で、スタイラスで押しにくい。スクロールボタンが面一で小さいので、操作し辛い。

この辺はジョグに慣れてしまえば使わないのかもしれませんが・・・。

液晶画面がフニャフニャ

最初、画面をタップするのも恐る恐るでした^^ コレは、液晶保護シートを貼ることでほぼ解決。

重い、厚い(WorkPad c3比)

あくまでc3と比べてなのですが・・・。

AudioPlayerで曲順が変えられない

メモリースティックに曲を入れる順番で演奏する順番も決まってしまうようなのですが、後からでも変えられると便利だと思います。

PictureGear Pocketで・・・

起動時にファイルを検索する場所が必ず本体である。前回終了したときの方で起動して欲しいです。起動する度に、「この場所には画像がありません」と言われても・・・。画像なんてMSに入れることの方が多いと思うのですが・・・。


今思いつくことで言うと、こんなところです。

そんなことはないと言う人もいるでしょうが、あくまで私見ですので・・・。

まあ、あえて不満な点を挙げてみましたが、それ以上に魅力が大きいことは確かです。(ってフォローになっているんでしょうか?)