Apr 30, 2002

ストップウォッチ その2

ポスト @ 0:00:00 | Palm

昨日の続きなんですが、実際に使ってみて判ったことをまとめてみました。(あくまで自分の使いたい機能に関してだけですけど。間違ってたらごめんなさい。)

- ストップウォッチ ソフトの機能比較 -
ソフト名 Delta Record KsoQ Parallel Lap SportsWatch
計測単位 1/100秒
記録出来るLAP数 33 (100 *4) 99 *1 300 無限?
メモ帳への書出し クリップボード経由 クリップボード経由 *2 書出しボタンあり クリップボード経由 *3
LAP数表示 無し (有り *4) 有り 無し 無し
ハードボタンでの操作

*1:計測自体は99ラップ以上続けられますが、記録は99ラップ毎に消えてしまいます。

*2:計測途中でもコピー出来るので、99ラップ目にコピーしておけば記録を残しておくことが出来る。

*3:ラップ数が多いと「クリップボードの限界を超えています。」と出てコピーできません。この場合、自分で範囲を限定してショートカットからコピーするという作業の繰り返しが必要。

*4:2002.5.10アップデート確認

その他の特徴もあるものの、170ラップ以上の記録を簡単に行えるのはParallel Lap ってことで決まり!!Parallel Lapはその名の通り2つのラップタイムを同時に計測できるので、レース観戦にはもってこいですね。バッテリー残量も表示してくれるので、知らぬ間にバッテリー切れでメモリ飛んだなんてことも少なそうだし。

それからCLIEの耐久テスト(?)の結果ですが、7時間連続でストップウォッチを稼働させたところ、バッテリー残量は52%となりました。結構保つもんですね。

ちなみに動作環境は、PEG-N750Cで念のためバックライトを一番暗くした状態にして、Delta Record(昨日の時点で有力と思ってたもんで)を稼働させた時です。

これで、耐久レースでPalmを使える目処が立ちました。良かった良かった・・・疲れた(ってずっと見守ってたわけじゃないんですけどね)(^^;)

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://palm.jove21.com/trackback/tb.php?id=163
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。