Top > 開発メモ > Palm OS Developer Suite > CLIE用SDKの使用方法

CLIE用SDKの使用方法

修正 @ Aug 18, 2011 18:07:41

注意点

Palm OS Developer SuiteCLIEのSDKを使うには、ヘッダーファイルを書き換える必要がある。 要するに、Incs\Libraries内のヘッダーファイルの「トラップ番号の定義を全てenum型ではなく#defineマクロで書き換える」必要があるらしい。

ヘッダーファイルの書換え

Yoshimovさんのページにも書かれているが、自分用の覚書きとして。

  1. Yoshimopedia : PODS/CLIEのSDKを使うからconvert-gcc.plをダウンロード。(右クリックでリンク先を保存)
  2. convert-gcc.pl をCLIE用SDKがインストールされているディレクトリの Incs\Libraries 内にコピー。
  3. convert-gcc.pl をダブルクリックして実行。*1(コマンドラインでは「perl convert-gcc.pl」)
  4. SonyCLIE.hの最初の方に「#include <FileStream.h>」という1行を追加。

その他

SDKを置くディレクトリ、パスの通し方などは ../開発環境整備 のページで。


*1 ActivePerlなどのPerl実行環境が必要