Top > PukiWiki > Plugin > ls2.inc.php

Diff of ls2.inc.php


&tag(PukiWiki);

//*ls2.inc.php
|RIGHT:100|LEFT:360|c
|~サマリ|ls2 プラグインに階層一覧表示の機能を追加|
|~リビジョン|1.25.6|
|~対応バージョン|1.4.7|
|~ライセンス|GPL v2|
|~投稿日|&new{2010-06-25 (金) 00:18:52};|

#contents

*概要 [#v9220699]
PukiWIki 1.4に標準で同梱されている [[ls2 プラグイン>PukiWiki/1.4/Manual/Plugin/L-N#d2ce34ea]] に、階層一覧表示の機能を追加。

*ダウンロード [#q2ee1d4f]
#attachref(./ls2.inc.php.tgz)

*書式 [#d237c1b2]
 #ls2( [[パターン] [, { [tree], [notree], [title], [include], [reverse], [compact], [link] } [,linkの別名表示] ]] )

*使い方(追加機能のみ) [#qedb43e6]
**設定 [#md9ca12c]
37行目で、'tree'パラメータを指定しない場合に階層表示するかを指定します。
-TRUE  : 階層表示する(デフォルト)
-FALSE : 階層表示しない
#geshi(PHP){{
defined('PLUGIN_LS2_TREE_LIST') or define('PLUGIN_LS2_TREE_LIST', TRUE);
}}

**パラメータ [#q0a4c05e]
-tree   : 階層表示する
-notree : 階層表示しない(ls2プラグインと同様)

**使用例 [#y5b2f16a]
-aaa/bbb/cc1~
-aaa/bbb/cc2~
-aaa/ddd/eee~

というページがあるとき、ページ「aaa」に
 ls2
または、PLUGIN_LS2_TREE_LIST が FALSE の場合は、
 ls2(,tree)
と記述すると、以下のように表示される。

-bbb
--cc1
--cc2
-ddd
--eee

*関連 [#c633cfe6]
-[[lsx.inc.php>http://lsx.sourceforge.jp/?Plugin%2Flsx.inc.php]] -- ls.inc.php の拡張。階層表示だけでなくオプション多数。こちらに置き換えた方が幸せになれるでしょう。
-[[lsx.inc.php>http://lsx.sourceforge.jp/?Plugin%2Flsx.inc.php]] -- ls.inc.php の拡張。階層表示だけでなくオプション多数。こちらに置き換えた方が幸せになれるでしょう。(よって、拙作プラグインは、標準の書式にこだわる方以外には不要かも)

*履歴 [#oad5efb9]
-2010/06/25
--プラグインのベースを PukiWIki 1.4.7 に同梱される ls2.inc.php,v 1.25.6 に変更。
--デフォルトで階層表示する設定を追加。
--PukiWiki Plus! の[[プラグインの初期値設定方法>http://pukiwiki.cafelounge.net/plus/?Documents%2FPlugin%2FHow%20To%20Set%20Initial%20Value]]に対応。
-2005/11/26
--プラグインのベースを PukiWIki 1.4.6 に同梱される ls2.inc.php,v 1.23 に変更。
-2004/05/30
--公開