Top > Palmware開発メモ > Palm > OS5.0対応

OS5.0対応

修正 @ Dec 30, 2005 05:00:00

Palm OS5.0対応時の注意点。

文字列の文字数を調べるとき

症状

文字数を調べる関数、

StrLen (string);

を使うとき、文字列"string"の中身がNULLの場合、エラーとなる。(多分、OS5.0のみ)

対策

文字列がNULLである可能性がある場合、

Char	*string;// 文字数を調べる文字列
UInt16	len;	// 文字数

if (string == NULL)
	len = 0;
else
	len = StrLen (string);

という具合に、文字列がNULLかどうかの判断を加える。