Top > PalmTips > MiniBar

MiniBar

修正 @ Dec 30, 2005 05:00:00

Tag: Palm

MiniBar とは?

y0224a.jpg

「入力ペン用スタイラス替芯」です。
市販のボールペン替芯を MiniBar に付け替えることで、ボールペンがPDA用スタイラスとして使えるようになります。

レビュー : STAEDTLER 3in1 + MiniBar

STAEDTLERの多機能ペン「スリー イン ワン」を購入しました。(2002/9/24)

minibar01.jpg

機能

ペン自体はもともと以下の3種の機能を持っています。

  • 油性ボールペン(黒)
  • シャープペンシル
  • スタイラス

ノックボタンを押す時のペンの角度によって、出てくるペン先が決まるというSTAEDTLERお得意のメカニズムがおもしろい。

外観

minibar02.jpg

アルミ製のボディはシンプルなデザインで、高級感があるというよりは質実剛健といった印象です。例えは悪いかもしれませんが、無印良品のような感じです。(良い意味で。MUJI好きなんです。)
最大の特徴である(らしい)短いペンの全長は、本体がCLIE PEG-N750Cとほぼ同じ。ノックボタンの分だけ長いかなといったところです。パームにケースを装着して、そこにペンを刺して持ち歩く、といった使い方には邪魔にならずに丁度良いと思います。

ペンの使用感

minibar03.jpg

実際に使ってみると、ノックボタンやペンの収納ボタンの操作感がしっかりしていることが分かります。
同じSTAEDTLERでも「4in1」の方は、ノックボタンでペン先を出す時にちょっと引っかかるような、(安い)多機能ペンにありがちな頼り無い感触があるのですが、「3in1」はカチッとした感じで、なかなか良いです。

MiniBarと標準スタイラスの比較

minibar05.jpg

違いは一目瞭然。MiniBarの方が先が尖っていて、丁度ボールペンの先端のような形をしています。繊細な感じがGoodです。くみちょの拘りと職人さんの技の融合がこのシェイプに結集しているわけですね。
STAEDTLER標準のスタイラスは以前のものに比べて先が尖っていますが、それでもMiniBarほどでは無く、書き心地も自分にとってはイマイチです。やっぱり誤認識が多いんですよね。 (ただし、筆圧が強い人にはこちらの方が良いのかもしれませんけど。)

MiniBarを装着

minibar04.jpg

ということで、MiniBarを装着しました。標準スタイラスと交換するだけなのでいたって簡単。

それで肝心のMiniBarの書き心地ですが、最高です!

自分はどちらかというと筆圧が低い方なので、このくらいカチッとしたものが丁度良いです。力をかけなくても圧力はかかってるんだよ!って感じで(訳わからん)、しかも滑りも良いので何とも良い感じ、とてもバランスがとれていると思いました。

ついでに、Graffitiの認識も上がったような気がします。意識しないで書くと「B」と書いたつもりでも「R」と認識されることが多いのですが、それも少なくなったようです。(無くなったと言えないのは、自分のせい(x_x))

CrossBarの人気の秘密を垣間見たようであります。

流石、くみちょの愛人、もとい、渾身の新作!大満足です。もう他のスタイラスには戻れませんよ、きっと。

MiniBar装着時はステッドラーの保証対象外になります。スタイラスの交換は自己責任で。