Top > PalmTips > 時刻表を持ち歩く

時刻表を持ち歩く

修正 @ Jan 07, 2006 07:00:16

Tag: Palm

パームで時刻表を閲覧する方法です。

準備

DA TrainTime

パーム用 NextTrain形式の時刻表データ閲覧ソフトです。

  1. 拝啓PalmOS様より DA TrainTime をダウンロードして解凍。
  2. DA版(DATrainTime.prc)かアプリ版(TrainTime.prc)をPalmへインストール。
  3. DA TrainTime 付属の memo.txt の内容(祝日データ)を PalmDesktop のメモ帳にコピー&ペーストする。カテゴリーは「TrainTime」以外なら何でもOK。

TrainConv Explorer

Windows用 NextTrain形式の時刻表データ作成ソフトです。

  1. Nonta's cesket より TrainConv Explorer をダウンロードして、PCにインストール。
  2. 必要ならプラグインもダウンロードしてインストール。

時刻表データ作成

  1. TrainConv Explorer を起動して、NextTrain形式の時刻表データを作成します。使い方はマニュアルを参照。
  2. データを全てコピーし、PalmDesktop のメモ帳にペースト。
    1. メモ帳のカテゴリーを「TrainTime」にします。
    2. 「;」で始まる行がDA TrainTime の一覧に表示されるので、判り易く短めに変えた方が良いでしょう。
    3. 到着駅時刻データが必要であれば、自分で作成してメモ帳に付け加えます。
  3. HotSync して、パームと同期。

時刻表閲覧

  1. (DA)TrainTime を起動。 起動するとメモ帳から時刻表データが読み込まれます。
  2. 一覧から見たい時刻表を選択します。
    (時刻表表示画面の下部中央の「一覧」をタップしてもこの画面が表示されます。)
    datt_list.gif
  3. 「時刻モード」で表示され、次発までの時間をカウントダウンしてくれます。
    datt_main.gif
    カウントダウン表示右の▼(表モードの左下の▼)をタップすると出てくるポップアップメニューから行き先を選択すれば、その行き先だけの時刻表を絞り込んで表示してくれます。
    datt_filter.gif
  4. アプリ版では画面下部の「表モード」ボタンをタップすると、いわゆる見慣れた時刻表表示に切替えることが出来ます。「時刻モード」ボタンをタップすると元の画面に戻ります
    datt_table.gif

その他

公開されている時刻表データ

NextTrain on the Web の データライブラリ というページに NextTrain 時刻表データ掲載サイトへのリンクがあるので、希望のものがあれば利用させて頂くことも出来ます。

NextTrain 時刻表データフォーマット

http://home.netyou.jp/ss/office/next/lib/NextTrainFormat.txt