Top > Mac > Mac で Windows7

Mac で Windows7

修正 @ Sep 29, 2011 06:40:54

Tag: Mac

Boot Camp で Windows 7 をインストール

Mac OS X Lion の Boot Camp を使って、Windows 7 をインストールする手順の覚書

必要なもの

  • Windows 7 インストールディスク
  • USB メモリ(8GB以上)

Windows 7 の ISOイメージ作成

  1. DVDドライブに Windows 7 のディスクを挿入。
  2. 「ディスクユーティリティ」を起動し、[ファイル] - [新規] - ["***"ディスクイメージ]を選択。イメージフォーマットで「DVD/CDマスター」を選択して、保存。
  3. 「.cdr」という拡張子のファイルが作成されるので、拡張子を「.iso」に変更する。

Windows 7 をインストール

  1. 「Boot Camp アシスタント」を起動。
  2. USB メモリを Mac に挿し、全項目にチェックを入れ、[続ける]ボタンをクリック。
  3. ISO イメージとして上記「.iso」ファイルを選択し、[続ける]ボタンをクリック。これでUSB メモリが Windows 7 インストール用の起動ディスクとなる。この処理は時間がかかる。
  4. 指示に従って再起動。
  5. 「Windows用のパーティションを作成」ではドラッグで適当なサイズを設定。
  6. 「Windowsのインストール」では、何も変更せずに「次へ」ボタンをクリック。
  7. 「Windows のインストール場所を選択してください。」では「BOOTCAMP」の表示があるパーティションを選択し、「フォーマット」をクリック。フォーマットが終了したら[次へ]をクリック。
  8. 「Boot Campインストーラ」が起動したら、[次へ]をクリック。
  9. 「Apple Software Update for Windows」にチェックを入れ[インストール]をクリック。
  10. 指示に従って再起動すると、Windows 7 が起動する。
  11. USB メモリ内「WindowsSupport」フォルダの「setup.exe」を起動して、各種ドライバをインストール。

以上で、完了。

起動 OS の切換え

  • 「option (alt)」キーを押しながら Mac を起動することで、OS のセレクターが表示されるので、ここで起動する OS を選択する。
  • Windows の「起動ディスク」コントロールパネル、または Mac OS X のシステム環境設定の「起動ディスク」パネルで、起動時に使用するデフォルトの OS を設定することも可能。