ファイル ID : 46

DoCoMo通信設定スクリプト

ポスト @ 22:13:51 , 修正 @ Apr 10, 2010 0:35:45 | webOS

docomo.zip ( application/zip : 3 KB)

MD5 : 0d38855a3cf2917b4e93f1f5955110df

Palm webOS にDoCoMoパケット通信用設定を追加するシェルスクリプトです。

ミニーさんの「docomoでパケット通信できたよ」のページ に書かれている設定をCarriorNetworkSettings.db3に追加できます。

標準的な使い方

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  2. webOS 1.4.0 の場合は、setcarrier.sh の7行目
    DATA_FILES="docomo141.txt"
    
    を以下のように書き換えて下さい。
    DATA_FILES="docomo140.txt"
    
  3. pre をUSBモードでPCに接続し、解凍して出来たファイル(setcarrier.sh と docomo141.txt または docomo140.txt)を pre へコピーします。
  4. pre をPCに接続し直して、novaterm のプロンプトから以下のコマンドを実行します。
    cd /media/internal
    sh setcarrier.sh
    
  5. メニューが出ますので、実行したい項目の数値を入力して下さい。

    1) CarriorNetworkSettings.db3 にDoCoMo用通信設定を追加します。

    2) /usr/lib/luna/ および /var/luna/data/ にある CarriorNetworkSettings.db3 を現在のディレクトリにバックアップ(コピー)します。

    3) 現在のディレクトリにある CarriorNetworkSettings.db3 で /usr/lib/luna/ および /var/luna/data/ にある CarriorNetworkSettings.db3 を上書きします。

    4) このシェルスクリプトを削除して終了します。

    e) 終了します。

  6. pre を再起動します。

お勧めメニュー

2) でバックアップを取ってから、1) で設定しておけば、問題があった場合に 3) で設定を元に戻せます。

その他

O2版 webOS 1.4.1 および 1.4.0で動作確認しています。