Dec 30, 2009

Pre と Palm Desktop との同期

ポスト @ 4:40:12 | Palm Pre

Preを使ってみて

数日前から風邪を引いてしまいPreをあまりいじれていないのですが、感想を少し。

良い点
  • タッチスクリーンの操作性。・・・iPhoneとか使ったことが無いので、素直に面白い。
  • Webブラウザの表示が速く、拡大縮小もスムーズ。
  • GmailやGoogle Calendarとの同期が簡単。
  • 内部データもWebも検索が簡単。
悪い点
  • メールの文字化け。・・・ほとんど問題無いが、charsetが指定されていないISO-2022-JPのメールは全く読めません。指定されていても化ける部分がある。
  • カテゴリ分けが出来ない。・・・カレンダーはカレンダーを分ければ擬似的にできるが、コンタクトで出来ないのは痛い。
  • PalmOSのPIMと互換性が無い。・・・Classicを使えば良いのかもしれませんが、それなら素直にPalmOS機を使った方が使い易そうなので。

ま、悪いというのは言い過ぎで、そういう仕様だというだけのことですが。日本語は表示できるというだけでも嬉しいことですが、普通に使うには課題は多そうです。

Palm Desktopとの同期

さて、自分は職場ではまだClieが無くてはならない存在ですので、Clie (Palm Desktop) と Pre のデータをどう同期させるかというのが目下の課題です。

そこで試してみたのが、 Companion Link というソフト。PCとGoogle Calendarを同期させる手段としてはメジャーなもののようですが、Palm Desktop と Pre を直接同期させるものもあったので、両方使ってみました。

Companionlink for Google
  • Palm Desktop と Google Calendar、Gmailの連絡先とToDo(?)を同期させられる。
  • メモは同期させられない。
  • 日本語Palm Desktop でも問題無い。
Companionlink for webOS USB
  • PCとPreをUSBで接続させ、予定・アドレス・ToDo・メモを同期させられる。つまり、HotSyncと同じ感覚で使える。
  • 予定とアドレスは、PreのCalendarとContactsと同期。ただし、アカウントはCL USB Syncとなるため、Google Calendar などのオンラインサービスとは同期出来ない(と思われる)。また、日本語Palm Desktop のアドレスに「ふりがなが」をつけていると、Preでは漢字とふりがなが混じって表示されてしまう。(これは英語版PalmOS機を日本語化して使う場合も同じ問題があるが)
  • ToDoとメモは専用アプリがインストールされ、これと同期。このアプリはwebOS標準のMemos・Tasksとは互換性が無い独自のもので、機能的にはよりClassic環境に近い。ただし、カテゴリ選択が若干面倒なので使い勝手はもう少し・・・。

CL USB Sync Tasks CL USB Sync Memos

webOSの特徴を生かすなら前者、PCとの親和性をとるなら後者、という選択になると思いますが、どちらが良いかはまだ決めかねています。

その他として、 The Missing Sync には少し期待していたのですが、PC側はOutlookしか対応していないようなので残念です。家でも会社でもOutlookは使っていないもので。

ということで、まだ試行錯誤は続きそうです。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://palm.jove21.com/trackback/tb.php?id=402
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。