Jul 26, 2002

きっかけはスクリーンショット

ポスト @ 0:00:00 | Palm

小型のキーボード搭載PalmデバイスTreo 90に惚れ込む

なるほど、大変参考になります。

さて、Visor-Japan.comtreo.pocketgamesMobile-Diaryなど、皆さんの情報を参考にしながらTreo90も大分使えるようになってきました。

それで、ちょっとは自分の使い方なんかを書いておきたいな〜と思い、スクリーンショットを撮ろうとしたのですが、これがなかなか苦労してしまいまして、そこらへんを綴ってみたいと思います。(綴ってって!?)

ScrShot

最初に試したのは、定番(?)M-LogicのScrShotです。

起動はシルクエリアでのペンドラッグ(って言うのかな)で行うのですが、そこはシルクエリアが無いTreoです、何とかキーボードで代用できないかってことで、[ホーム]→[検索]のストロークで起動するように設定して、Treoの[ホーム]キーと[検索]キーを続けて押してみたんですけど・・・、見事にホーム画面と検索窓が出ました(^^;)

早く押せば何とかなるかな〜なんて何回かやってみたんですけど結果は同じでして、当然なんですけどね。だめでした。

ScreenShot

ってことで、お次はLinkeSoftのScreenShot。

こちらは Option + Space で起動できるじゃないですか。これでOK!流石Treo原産地のソフトだなーなんて思ったら、Option + Space は J-OSの日本語入力ウィンドウのON/OFF に使ってるんですよ、自分は。

J-OSを他のキーに割り当てれば済む話なんですけど、気に入ってるんで、他にScreenShotを起動する方法は無いものかと見てみると、Jog-Push というのが有ってこれが使えそうです。

で、Jogが無いTreoでどうやってJogをPushするかというと、Jog Push DAを使うんです。これは、

「CLIEに実装されているJog Dialを、Jog Dialを持たないPalmで再現するためのDA」(そのまま引用)

です。

それでまた、DAを起動するにはDAランチャーが必要なんで、これにはLazyLauncherを使ってみました。これはハードボタンの長押しで起動するDAランチャーで、

「ペンを出すのが面倒な怠け者でも片手で使えるようにユーザインタフェースを考えてみました」(これまたそのまま引用)

というように全てハードボタンで操作ができるのが素晴らしいです。自分は、メモ帳ボタンの長押しで起動するようにしました。

これでようやく、メモ帳ボタンの長押しでLazyLauncher起動 → JogPush DA → ScreenShot という風に、ボタン操作だけで簡単にスクリーンショットが撮れるようになりました。(FlexButtonとかButtonDA Hack使えばもっと簡単なんですけど、それはそれとして・・・)

ま、そんなこんなで、こんなん撮ってみました。

世界時計 なかなかイカシテてます J-OSのフォントは恵梨沙+舞那にしてみました

普通、スクリーンショットなんてあまり撮らないでしょうし、Treo90持ってないと何だか解らない話でした。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://palm.jove21.com/trackback/tb.php?id=182
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。