Apr 13, 2002

「午後のこ〜だ」のバイナリ

ポスト @ 0:00:00 | Palm,Music

知らなかった〜。

午後のこ〜だ」のバイナリ が再リリースされているじゃないですか!

超有名なソフトなので、「午後のこ〜だ」って何?っていう人はいないとは思いますが、一応書いておくと、「早い、安い、旨い」と三拍子そろったMP3エンコーダです。(正確には、エンコードエンジンとそれを使ってwavをMP3に変換するためのGUIインターフェースを含むパッケージソフトウェアなのかな?)

で、このエンコードエンジンがLameというこれまた超有名なMP3エンコーダをベースとしているため、特許問題で1年ほど前からバイナリの配布を中止してソースコードのみが公開されていたんですが、つい最近またバイナリの公開を再開されたようです。

ただし完全なバイナリではなくて、インストーラでソースをコンパイルしてしまうという荒技を使っているあたりは、まだ特許問題が完全に解決されたわけではないんでしょう。とはいえ、今までコンパイルするのが面倒だから敬遠していた人や、遅いエンコーダで我慢していた人にとっては朗報ですね。

それで、午後のこ〜だの良いところは、エンコード速度が異常に早いというのはもちろんですが、CLIEユーザーにとって最も重要なことは サンプリング周波数を44.1kHzに固定できる ところです。

ほとんどのMP3エンコーダがビットレートを80kbps以下にするとサンプリング周波数が22kHzになってしまうため、CLIEで再生出来なくなってしまうのですが、午後のこーだなら安心して低いビットレートに出来るというわけです。ま、音楽を聴くにはそれなりのビットレートにしないと音質が悪くて聴けたものじゃなくなってしまうのですが、音質には多少目をつぶっても多くの曲を詰め込みたいという時には良いと思います。自分は結構80kbpsを使っています。(なんか同じ事を何度も書いているような・・・^^;)

それから、CDリッパー(CDからwavにおとすソフト)と組み合わせて直接CD→MP3変換も出来るので、設定の簡単なものを2つ紹介しておきます。

  1. CD2WAV32
    • CD2WAV32→午後のこ〜だという順番でインストール
    • CD2WAV32を起動して[設定]-[MP3圧縮]で「午後のこ〜だDLLを使用」をチェック
  2. CDex(日本語化差分ファイルはこちら
    • 午後のこ〜だインストールフォルダにある「gogo.dll」をCDexインストールフォルダにコピー
    • CDexを起動して、[SETUP]-[エンコーダ]でエンコーダに「Gogo-no-coda DLL Encoder」を選択

その他の設定はお好みで。

ソース+コンパイラということで、ダウンロードするファイルサイズが3.5MBと巨大で、しかもインストールにとっても時間がかかるという難点もありますが、それ相応の魅力があると思いますので、一度お試しあれ!

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://palm.jove21.com/trackback/tb.php?id=150
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。