Jan 25, 2002

タップの位置ずれ発生(再び)

ポスト @ 0:00:00 | Palm

今日、WorkPadに予定を入力しようとして、いつものようにアプリケーションボタンでDatebk3を起動し、画面をタップしてから入力したんですが・・・タップしたはずの時刻の1時間後に入力されているじゃないですか。

あれ、と思って、もう一度同じ時刻のところをタップしてみると、やはり1時間後が選択されてしまいます。

そうなんです、WorkPad c3ユーザーなら全員が経験している(?) 持病の「タップの位置ずれ」 が発生したのです。

とりあえずデジタイザーで修正、と思って環境設定を起動したのですが、右上のプルダウンメニューがタップ出来ません。最近は症状が出ていなかったため安心していたせいもあり、不意のことに焦ってしまいました。

・・・しばし考え中・・・

ResetRunDigi」を入れていたことを思い出してソフトリセットしようとした瞬間、もう一つ思い出しました。それは、「LaunchMenu」を入れていたことです。(一時公開停止されていたんですが、また公開されているようです)

LaunchMenu

LaunchMenu はホームからスクリーンに向かってスタイラスを滑らせることで起動できる、階層表示型ランチャーで、Windowsのスタートメニューのような感じです。起動が早くてカテゴリー分けも出来るので、とても扱い易くて、お気に入りです。(本当ののWindowsのスタートメニューはあまり使わないんですけどね^^)

最近、WorkPad c3はほとんどPIM用途専用で、アプリケーションボタンだけで事足りてしまうため、ランチャーをインストールしたのを忘れていたのでした^^

で、この「LaunchMenu」にはデフォルトで「環境設定」というカテゴリーがあり、そこから階層メニューで「デジタイザー」を起動できるのです。

タップの位置ずれは、画面の上に行く程ずれが激しく、下の方はそれ程ではないため、このランチャーを起動することはほぼ問題なく出来ます。

ということで、無事にデジタイザーを修正することが出来ました。

それで、何で最近無かった「タップの位置ずれ」がまた起きたんだろうと考えたんですが、思い当たるフシが有りました。それは、昨日の会社帰り、WorkPadを約1mの高さから落としてしまっていたのでした(^_^;)

まあ、落とすなんて日常茶飯事なので(x_x)☆\ 気にせず、今日使うまで放っておいたのですが・・・。

やはり、タップの位置ずれってハード的な問題なんですね。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://palm.jove21.com/trackback/tb.php?id=107
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。